女医

助産院と病院の違い|専門の助産師が診察してくれます

妊娠するための治療

カウンセリング

不妊治療は不妊の原因を突き止めるところから始まります。原因が判明するとタイミング法や人工授精、体外受精など症状に合わせた治療を行いながら妊娠しやすいようにサポートしていきます。

詳細を読む

病院の特徴を知ろう

男性医師と看護師

多くの人は、出産をするときは産婦人科や大きな病院に行くことが当たり前だと思っていますが、実は他にもあります。そこが助産院です。あまり聞き馴染みの無い施設ですが、れっきとした医療施設で妊娠管理や分娩をしっかり行なってくれます。専門技能を持つ助産師が常に常駐していて、妊婦健診や通常分娩を医師がいなくてもできますが、通常の病院と違って医療行為ができません。そのため、帝王切開などの医療行為が必要になる出産をすることができないので、体が弱い人や持病を抱えている人は自分の体調に気をつけながら受診しましょう。しかし、最近の助産院は普通の病院と同じような医療設備や機器を導入しているのでそこまで心配をしなくても安全に診察が受けられます。万が一自然分娩中に異変が起こった場合、提携している病院に迅速に搬送されることになっているので安心して診察を受けましょう。また、助産院は検診から出産に至るまで同じ助産師が担当してくれるので、初めて出産を経験する人にとっては非常に心強い味方になってくれます。そして、妊婦健診や出産には保険がからないため受診する際は複数の病院を見比べてあまり費用が高額ではない助産院を探しましょう。自然分娩の場合、助産院と自宅での分娩が42万円前後で、通常の病院での出産には43万円前後の費用がかかります。また、個室代など様々なオプション料金も発生するので事前にそれぞれの病院の費用を調べておきます。一見、出産費用は高額に感じますが、最近では出産や育児に関する費用を一時的にフォローしてくれる制度があるので、積極的に利用して出産費用を抑えましょう。

食事内容に気をつけよう

和食

妊娠中はより食事に気を使います。いつも食べている主食を未精製の食材に変えたり、塩分や脂質の摂り過ぎに注意しましょう。また、葉酸やマカをサプリで摂取すると効率よく栄養素が取り込めます。

詳細を読む

初めての診察

ドクター

梅田にある産婦人科を受診する際、自分の体の状態をあらかじめメモ用紙に書いておくと問診や診察がスムーズに進みます。また、診察後の検査は安全なお産のために必要なので、緊張せずリラックスして受けましょう。

詳細を読む

Copyright© 2016 助産院と病院の違い|専門の助産師が診察してくれます All Rights Reserved.